1: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:45:58.21 ID:p72m4ujc0

162試合に換算したデータ集計したやで~

対象はMLB殿堂入りの選手(投手以外)で、1試合以上MLBの試合に出場かつ1本以上ヒット打ってる全158選手
率系は当然通算成績そのまま
率系以外は四捨五入の整数

12部門の各トップ3だけ貼ってく



2: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:46:09.04 ID:p72m4ujc0

打率トップ3
タイ・カッブ .366
ロジャース・ホーンスビー .358
エド・デラハンティ .346

ホームラントップ3
ベーブ・ルース 46本
ラルフ・カイナー 41本
ジム・トーミ 39本

打点トップ3
サム・トンプソン 150打点
ルー・ゲーリック 149打点
ハンク・グリーンバーグ 148打点



4: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:46:27.06 ID:p72m4ujc0

盗塁トップ3
ビリー・ハミルトン 93盗塁
リッキー・ヘンダーソン 74盗塁
ジョン・マグロー(監督で選出) 64盗塁

安打トップ3
エド・デラハンティ 229安打
サム・トンプソン 228安打
ウィリー・キーラー 224安打
タイ・カッブ 224安打

四球トップ3
テッド・ウィリアムス 143個
ベーブ・ルース 133個
ビリー・ハミルトン 121個



引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563785158/


0001: 名無しさん 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX


6: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:46:48.72 ID:p72m4ujc0

得点トップ3
ビリー・ハミルトン 172得点
キング・ケリー 151得点
ジョン・マグロー(監督で選出) 151得点

塁打トップ3
ルー・ゲーリック 379塁打
ベーブ・ルース 375塁打
ジョー・ディマジオ 368塁打

三振トップ3
ジム・トーミ 162三振
レジー・ジャクソン 149三振
ウィリー・スタージェル 133三振



7: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:47:08.22 ID:p72m4ujc0

出塁率トップ3
テッド・ウィリアムス .482
ベーブ・ルース .474
ジョン・マグロー(監督で選出) .466

長打率トップ3
ベーブ・ルース .690
テッド・ウィリアムス .634
ルー・ゲーリック .632

OPSトップ3
ベーブ・ルース 1.164
テッド・ウィリアムス 1.116
ルー・ゲーリック 1.080



10: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:48:22.19

トップじゃなくて全部列挙してくれ



17: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:52:35.51 ID:p72m4ujc0

>>10
おクスリや殿堂入り候補も含めて200人近く集計したから、根気と時間あるときにでもまた…



11: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:48:22.63

イチローと大谷は?



14: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:50:15.83 ID:p72m4ujc0

>>11
一応既に殿堂入りしてる選手のみ
実際の集計にはイチローとかも入れたけど



13: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:49:34.06 ID:p72m4ujc0

大谷が通算で162試合を超えたから、レジェンドたちと比べて各部門どのくらいの位置にいるか気になって集計したが、3時間以上かかって疲れた



15: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:51:10.38 ID:p72m4ujc0

ちなみにおクスリも入れると、ホームラントップはマグワイアの50本やで



16: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:52:26.68

ピート・ローズ計算したらどっか入ってくるか?



19: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:54:15.58 ID:p72m4ujc0

>>16
一応集計はしたで

ピート・ローズ
.303 7本 60打点 9盗塁 194安打 71四球 98得点
上位に来る数字はないな



18: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:53:22.22

なんかイマイチよくわからんデータやな



20: 名無しさん 2019/07/22(月) 17:54:53.39 ID:p72m4ujc0

>>18
すまんな
現在の1シーズンにあたる162試合で通算成績を換算したらどうなるかなと思って



1001: 名無しさん 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX