1: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:47:50.23

高校生とは次元が違うプロのバッターに、苦戦する日々が続いた。
そんな菊池を叱咤し、変えたのは入団2年めからバッテリーを組んできたキャッチャーの炭谷銀仁朗だった。

炭谷は菊池に言った。
「もっと意図をもって投げないとアカンやろ」
「10勝10敗のピッチャーになるの? それとも15勝5敗で、勝ち星を貯金できるピッチャーになりたいの?」

「雄星は、どっちになりたい?」
幾度も菊池に問いかけた。

両極端な投球を繰り返していた菊池。
炭谷の目には、菊池は素晴らしい才能を持っているにもかかわらず、それを生かし切れていないように見えた。
菊池の能力を買っているからこそ、もどかしく、厳しい言葉が炭谷の口をついた。

「当時は『今日は球威があったから抑えられました』とか『今日は球が行かなかったから打たれました』という、
両極端なピッチングを繰り返していました。それで、ギンさん(炭谷)は、僕にそう言ったんだと思います」(菊池)

遠征先での試合のあと、2人で話し込む機会も多かった。

炭谷とのミーティングの成果もあって、菊池は徐々に「調子が悪いときにどう抑えるか」という、先発投手にとって重要な投球術を身に着けていった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190110-00833140-number-base



2: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:48:22.17

どっちも出ていったぞ



3: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:48:31.88

じゃあお前が投げてみろ定期



引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547077670/


0001: 名無しさん 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX


4: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:48:46.17

ウッザ



5: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:49:12.67

炭谷は試合にさえ出なけれは戦力



6: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:50:39.52

マリナーズは炭谷獲得しろ



7: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:51:37.63

岸引き留めていた炭谷、結局FAしたな



8: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:51:54.32

涙が止まらない



9: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:52:27.62

これは巨人の次期正捕手



10: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:52:49.24

銀さんのミット



11: 名無しさん 2019/01/10(木) 08:52:50.28

消えなさい



1001: 名無しさん 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX