1: 名無しさん 2018/12/10(月) 16:49:55.19

迷える巨人に今一番必要なのは、FA戦略の休止ではないだろうか……。

 巨人が積極的な補強を進めているが、私は評価していない。

 炭谷は通算653安打、打率.212、ゴールデングラブ賞2回という完全なディフェンス型キャッチャーで年齢は来季で32歳を迎える。
 巨人には小林誠司(来季30歳)、大城卓三(同26歳)、宇佐見真吾(同26歳)、
岸田行倫(同23歳)という一軍クラスのキャッチャーが複数いて、岸田以外は若手とは言えないので、
来季きちんと起用しなければ“旬”を逃すことになるのではないか。そういう状況で炭谷はFA権を行使して移籍してくるのである。



2: 名無しさん 2018/12/10(月) 16:50:46.08

どう考えても炭谷いらないだろ



3: 名無しさん 2018/12/10(月) 16:51:17.75

26のキャッチャーは若手で良くない?



引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544428195/


0001: 名無しさん 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX


4: 名無しさん 2018/12/10(月) 16:51:32.51

どう考えても奪われる雑魚が悪い



6: 名無しさん 2018/12/10(月) 16:52:15.97

亀井も長野も死ぬのだ



7: 名無しさん 2018/12/10(月) 16:52:24.42

丸はともかく炭谷に出場機会奪われるような選手は哀れむ必要ないわ



8: 名無しさん 2018/12/10(月) 16:52:56.36

丸陽って丸腸に似てる!



9: 名無しさん 2018/12/10(月) 16:52:57.00

いるやつがちゃんと満足いく活躍してりゃ取りに行かんよ



10: 名無しさん 2018/12/10(月) 16:53:24.63

やめません!



1001: 名無しさん 20XX/XX/XX(X) XX:XX:XX.XX